出前授業「極低温(マイナス196ºC)の世界を体験しよう!」を開催しました

8月3日(木)に白根地区公民館『おもしろ実験室』(白根学習館)として,本校の出前授業「極低温(マイナス196ºC)の世界を体験しよう!液体窒素を使った冷た~い実験」を、小学校5,6年生約30名の皆さんと一緒に行ってきました。一瞬で花や青菜が凍る様子に歓声があがっていました。

実験は、公民館のスタッフの皆さんとともに、荒木(秀)先生、細川さん、高松さん、専攻科生の4名が担当しました。