4年生の見学旅行を実施しました.

9月25日(水)の朝に高専を出発し,新潟空港から飛行機で千歳空港に到着しました.飛行機が予想より早く到着したため,サーモンパーク千歳に立ち寄り,千歳川に遡上したサケを見ることが出来ました.その後,1つ目の工場見学先のサッポロビール北海道工場に移動しました.ここでは,ビール製造の原料や工程を製造現場やビデオで学びました.ビールの原料の一つであるホップの香りをかいで,その香りの強さに驚きました.見学後,小樽市のホテルに移動し,夕食は全員でジンギスカンをはじめとする北海道の食を楽しみました.

2日目の26日(木)午前中には,自由行動として,小樽運河,ガラス工芸品とその製造,かまぼこや厚揚げ等の練り物の製造の見学などで北海道の文化,産業などについて学びました.午後から札幌市に移動し,2つ目の工場見学先の雪印メグミルク札幌工場に移動しました.ここでは,資料館で北海道の酪農と乳製品の歴史と共に,ヨーグルトやチーズ等の乳製品の製造方法に関して学びました.その後,牛乳の製造現場を見学し,製品が出来るまでの工程を学ぶことが出来ました.

3日目の27日(金)には,自由行動として,札幌市内を散策し,さっぽろテレビ塔,北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎),北海道大学などを見学しました.羊ケ丘展望台にてクラーク博士像と写真撮影した後,小樽港に移動しました.フェリーに乗り込み,4日目の28日(土)の11:00前に長岡駅,高専に無事到着しました.