進路

物質工学科の卒業生には、就職する道と、さらに専門性を高めるために進学する道があります。進学は、主に大学(技術科学大学、国公立大学)の3年次に編入学または本校の専攻科に入学する道があります。

物質工学科は、材料工学コースと応用生物コースの2コース制をとっており、化学から生物分野の幅広い分野を学べます。就職先は、化学工業、食品、石油化学、繊維、塗料から機械材料、電力、医薬品、化粧品関連と幅広いことが特徴です。

大学の編入先も工学部、農学部、理学部(化学、生物分野)と多岐にわたっています。また、本校は専攻科(物質工学専攻)を設けています。専攻科修了生は、修了時に独立行政法人「大学改革支援・学位授与機構」の審査を経て、大学と同等の学士(工学)の学位を取得することができます。

また、専攻科では、本科4年生、5年生で実施した研究をさらに深化させつつ、4年制大学の学部卒業と同じ資格をもって、就職または大学院修士(博士前期)課程に進学できます。

進路

 

本科の進路状況

本科進学

本科就職

専攻科の進路状況

専攻科進路