物質工学科へようこそ

近年、化学工業は化学の知識を基に、新しい機能を有する材料の開発と生産や環境にやさしい技術へと変化しています。それらに伴い、生物の持つ巧妙な機能を応用する試みが数多く行われています。このような社会の情勢の変化に伴い、より高度で幅広い知識と技術を持つ技術者の育成が求められています。

本学科では、新しい材料の開発と生産に対応した「材料工学コース」と、生物機能を応用した物質生産に対応した「生物応用コース」の2コースを設けています。豊富な実験実習を通じて、幅広い分野で活躍するために必要な十分な基礎学力と高度な工学的技術を備えた質の高い実践的技術者を養成します。

新着ニュース

2018/11/29 (木) - 08:49
技術者・研究者への道を歩み始めた高専卒業生によるトークイベント「Hop Step Jump!高専の先に広がる未来」の講演者のお一人として,江部日南子さんに,高専での太陽電池の研究経験を振り返りながら,当時取り組んでいた研究についてどのように感じ,現在の研究にどう影響したか,高専での研究活動とその魅力についてお話し頂きました。
2018/11/28 (水) - 16:17
本校を卒業して,現在はフリーランスのサイエンスライターをしている堀川晃菜さんを紹介します.この度,「バイオ技術者・研究者になるには」(べりかん社)を出版されました.学園祭に来校され,著書を図書館に寄贈していただきました.
2018/11/27 (火) - 14:28
物質工学科では、2年生も後期(10月)から物質工学実験(分析化学実験)が始まっています。 11/26の授業では、酸ー塩基中和滴定の実験を行いました。 2年生では、1年生の実験よりさらにレベルアップしたテーマを実施します。 学生達は、ビュレットやホールピペットなど数多くのガラス器具の使いながら、真剣に取り組んでいました。
2018/11/06 (火) - 09:02
11月3日(土)、4日(日)の2日間にわたり学園祭が開催されました。天候にも恵まれ,多くの方々にご来場いただきました。写真は化学部によるおもしろ化学実験での、虹色の炎(炎色反応)の実演です。
2018/10/31 (水) - 17:03
物質工学科では、後期から1年生の化学実験が始まり、10/23には蒸留による物質の分離の実験を行いました。