物質工学科へようこそ

近年、化学工業は化学の知識を基に、新しい機能を有する材料の開発と生産や環境にやさしい技術へと変化しています。それらに伴い、生物の持つ巧妙な機能を応用する試みが数多く行われています。このような社会の情勢の変化に伴い、より高度で幅広い知識と技術を持つ技術者の育成が求められています。

本学科では、新しい材料の開発と生産に対応した「材料工学コース」と、生物機能を応用した物質生産に対応した「生物応用コース」の2コースを設けています。豊富な実験実習を通じて、幅広い分野で活躍するために必要な十分な基礎学力と高度な工学的技術を備えた質の高い実践的技術者を養成します。

新着ニュース

2018/12/11 (火) - 10:35
12月8・9日の2日間,化学部,物質工学科の学生を中心に8チーム(3人/チーム)が、第8回新潟県化学インターハイ(会場:新潟大学)に出場しました.今年は,1年生のみのチーム,他学科(電子制御,環境都市)の学生との混成チーム有りで,結果が楽しみです.
2018/12/04 (火) - 13:38
就職・進学を控えた本科4年生と専攻科1年生を主対象に,物質工学科恒例の「キャリア教育講演会」を開催しました. 12月3日(月)14:30~ 第一工業製薬株式会社の宮永寛之氏(本校・物質工学科3回平成13年卒)を迎えて,会社組織(仕組み),これまでの仕事内容,待遇等を高専卒業生目線でウィットに富んだ口調でお話しいただきました.
2018/12/03 (月) - 17:06
12月3日に長岡高専技術協力会会員の企業様による企業ガイダンスが物質工学科3年生を対象に実施されました.
2018/11/29 (木) - 08:49
技術者・研究者への道を歩み始めた高専卒業生によるトークイベント「Hop Step Jump!高専の先に広がる未来」の講演者のお一人として,江部日南子さんに,高専での太陽電池の研究経験を振り返りながら,当時取り組んでいた研究についてどのように感じ,現在の研究にどう影響したか,高専での研究活動とその魅力についてお話し頂きました。
2018/11/28 (水) - 16:17
本校を卒業して,現在はフリーランスのサイエンスライターをしている堀川晃菜さんを紹介します.この度,「バイオ技術者・研究者になるには」(べりかん社)を出版されました.学園祭に来校され,著書を図書館に寄贈していただきました.