物質工学科へようこそ

近年、化学工業は化学の知識を基に、新しい機能を有する材料の開発と生産や環境にやさしい技術へと変化しています。それらに伴い、生物の持つ巧妙な機能を応用する試みが数多く行われています。このような社会の情勢の変化に伴い、より高度で幅広い知識と技術を持つ技術者の育成が求められています。

本学科では、新しい材料の開発と生産に対応した「材料工学コース」と、生物機能を応用した物質生産に対応した「生物応用コース」の2コースを設けています。豊富な実験実習を通じて、幅広い分野で活躍するために必要な十分な基礎学力と高度な工学的技術を備えた質の高い実践的技術者を養成します。

新着ニュース

2017/09/07 (木) - 08:50
9月4日,物質工学科5年生2名、専攻科物質工学専攻1年生1名がシンガポール のナンヤンポリテクに短期留学に出発しました。
2017/09/04 (月) - 10:45
東京ビックサイトで行われたイノベーション・ジャパン2017~大学見本市&ビジネスマッチングで赤澤真一先生が発表してきました.
2017/08/29 (火) - 16:20
1号館3階の物質工学科オープンスペースに掲示されているポスターが新しくなりました.「卒業生の声」というタイトルで社会人として活躍されている5名の卒業生にポスターを書いていただきました.
2017/08/24 (木) - 15:01
「ロウケツ染めとスライムづくりに挑戦だ!」と題して、こども理科工作・実験教室(まちなかキャンパス長岡)を長岡高専・物質工学実験室にて開催しました。
2017/08/10 (木) - 14:24
新潟市鳥屋野地区公民館(南地区センター)において、科学実験講座として、液体窒素を使った実験を、小学校4~6年生の皆さんと行いました。