物質工学科へようこそ

近年、化学工業は化学の知識を基に、新しい機能を有する材料の開発と生産や環境にやさしい技術へと変化しています。それらに伴い、生物の持つ巧妙な機能を応用する試みが数多く行われています。このような社会の情勢の変化に伴い、より高度で幅広い知識と技術を持つ技術者の育成が求められています。

本学科では、新しい材料の開発と生産に対応した「材料工学コース」と、生物機能を応用した物質生産に対応した「生物応用コース」の2コースを設けています。豊富な実験実習を通じて、幅広い分野で活躍するために必要な十分な基礎学力と高度な工学的技術を備えた質の高い実践的技術者を養成します。

新着ニュース

2017/10/10 (火) - 08:56
10月6日(金)に行われた国際会議2nd STI-Gigaku 2017において,物質工学科5年竹内綾さんが学生がBest Poster Awardを受賞しました.
2017/10/06 (金) - 17:28
10月6日(金)、専攻科1年、2年、および、専攻科進学予定の本科5年生対象で専攻科フォーラム2017、進路ガイダンスが開催されました。
2017/10/03 (火) - 08:43
9月26日(火)から9月29日(金)までの4日間,物質工学科4年生は,神戸・大阪方面に見学旅行へ出かけました.
2017/10/02 (月) - 08:57
物質工学科3年生は、工場見学に行ってきました。午前は、越後製菓片貝工場、午後は、二班に分かれ、新潟銘醸と長岡技術科学大学物質工学専攻に伺いました。
2017/09/26 (火) - 11:26
「応用物理」9月号に物質工学科の学生の卒業研究がきっかけで見いだされた新しい太陽電池材料について記事が紹介されました。