物質工学科へようこそ

近年、化学工業は化学の知識を基に、新しい機能を有する材料の開発と生産や環境にやさしい技術へと変化しています。それらに伴い、生物の持つ巧妙な機能を応用する試みが数多く行われています。このような社会の情勢の変化に伴い、より高度で幅広い知識と技術を持つ技術者の育成が求められています。

本学科では、新しい材料の開発と生産に対応した「材料工学コース」と、生物機能を応用した物質生産に対応した「生物応用コース」の2コースを設けています。豊富な実験実習を通じて、幅広い分野で活躍するために必要な十分な基礎学力と高度な工学的技術を備えた質の高い実践的技術者を養成します。

新着ニュース

2017/11/01 (水) - 16:34
平成29年10月25~28日に韓国・済州で開催された「第9回アジアきのこ学会議」において,物質工学専攻1年生の加藤美帆さんがポスタープレゼンテーションにて発表し,ベストポスター発表賞を受賞しました.
2017/10/26 (木) - 17:47
平成29年度インターンシップ報告会を開催しました。平成29年度に企業実習にあるいは海外研修行った物質工学科、専攻科生の学生によるインターンシップ(海外研修)報告会が実施されました。
2017/10/19 (木) - 09:40
「第9回 日本醸造学会若手シンポジウム」において,専攻科物質工学専攻1年生の樺沢続起さんが,ポスター発表・討論会にて発表し,ベストポスター賞-醸造イノベーション賞-を受賞しました.
2017/10/12 (木) - 17:47
10月12日(木)、物質工学科5年生による卒業研究中間発表会を開催しました。各自、自身の研究内容に関するポスターを作成し、物質工学科4年生、専攻科生、教員を相手に研究概要の説明と得られた成果について発表しました。
2017/10/11 (水) - 17:54
10月11日(水)、晴天のもと、体育祭が開催されました。体育祭の各種競技は学科対抗で行われましたが、物質工学科は健闘むなしく、4位に終わりました。一方で、体育祭の各種競技を通して、物質工学科の学生間のみならず、他学科の学生とも親睦を深めることができ、充実した一日を過ごしていました。