物質工学科へようこそ

近年、化学工業は化学の知識を基に、新しい機能を有する材料の開発と生産や環境にやさしい技術へと変化しています。それらに伴い、生物の持つ巧妙な機能を応用する試みが数多く行われています。このような社会の情勢の変化に伴い、より高度で幅広い知識と技術を持つ技術者の育成が求められています。

本学科では、新しい材料の開発と生産に対応した「材料工学コース」と、生物機能を応用した物質生産に対応した「生物応用コース」の2コースを設けています。豊富な実験実習を通じて、幅広い分野で活躍するために必要な十分な基礎学力と高度な工学的技術を備えた質の高い実践的技術者を養成します。

新着ニュース

2018/11/06 (火) - 09:02
11月3日(土)、4日(日)の2日間にわたり学園祭が開催されました。天候にも恵まれ,多くの方々にご来場いただきました。写真は化学部によるおもしろ化学実験での、虹色の炎(炎色反応)の実演です。
2018/10/31 (水) - 17:03
物質工学科では、後期から1年生の化学実験が始まり、10/23には蒸留による物質の分離の実験を行いました。
2018/10/19 (金) - 16:20
10月19日(金) 爽やかな秋晴れの下、体育祭が開催されました。騎馬戦、綱引き、学科対抗リレーの他、多くの種目に汗を流しました。総合優勝は電気電子システム工学科でした。
2018/10/15 (月) - 16:24
10月11日(木)、午後から卒業研究中間発表が行われました。 5年生全員がポスターを作成し、昨年の研究室配属以来の実験結果について発表しました。聞き手の4年生、専攻科生、教職員と活発な質疑・討論が交わされました。
2018/10/03 (水) - 16:21
9月27日(木)に物質工学科3年生全員が新潟県醤油協業組合(長岡市)と第一工業製薬大潟事業所(上越市)に伺い,工場見学を実施しました.