物質工学科へようこそ

近年、化学工業は化学の知識を基に、新しい機能を有する材料の開発と生産や環境にやさしい技術へと変化しています。それらに伴い、生物の持つ巧妙な機能を応用する試みが数多く行われています。このような社会の情勢の変化に伴い、より高度で幅広い知識と技術を持つ技術者の育成が求められています。

本学科では、新しい材料の開発と生産に対応した「材料工学コース」と、生物機能を応用した物質生産に対応した「生物応用コース」の2コースを設けています。豊富な実験実習を通じて、幅広い分野で活躍するために必要な十分な基礎学力と高度な工学的技術を備えた質の高い実践的技術者を養成します。

新着ニュース

2018/01/19 (金) - 09:47
第7回新潟県化学インターハイの様子がTV放映されます! 日時: 21日(日)16:55~17:25 NST お見逃しなく!
2018/01/15 (月) - 18:03
物質工学科3年生、4年生、5年生、専攻科1,2年生を対象に、物質工学科の卒業生3名によるキャリア教育講演会を実施しました。
2018/01/04 (木) - 12:17
第7回高専-TUT太陽電池合同シンポジウム(平成29年12月24~25日,ホテル中山荘・都城工業高等専門学校(都城市))において,本学科の学生が卒業研究で取り組んできた薄膜太陽電池に関する研究成果を発表し,優秀ポスター賞を受賞しました。